重要なポイントは、「言葉できちんと伝える」こと

セフレは恋人同士のようにセックスをしますが、もちろん、恋人とのセックスとは別物です。

 

お互いが繋がるものは「体」そして「いかに自分が満足するか」です。

 

それは自分勝手なセックスを要求することではありません。

あくまで二人のあいだで満足のいくセックスを追求することにあります。

 

そこで重要なポイントは、「言葉できちんと伝える」ことです。

自分の好みは何か、どういうセックスをしたいか、それを恥ずかしがらずきちんとパートナーに伝えることです。

セックスをする前、二人でカウンセリングのように話してみるのもいいですね。

好きなプレイ・SかMか・好みの体位などなどありあすが、好きなものと同時にNG行為も話し合いましょう。

 

痛いことは嫌い・感じない体位などを事前に話し合っておくと、セックスがスムーズに行えます。

 

「セフレは体だけ」と思いがちですが、正しいコミュニケーションをはかることでより満足感のあるセックスができます。

一夜だけの関係に終わらせないように工夫をしましょう。

メインメニュー